IS3

IS3_360x240

1チャネル1周波というシンプルでコストパフォーマンスに優れたインライン渦流探傷機のエントリー機種。最小の投資で最大の品質管理機能を提供。

ELOTEST IS3 詳細仕様 PDF ダウンロードPDFダウンロード

見積依頼

ELOTEST M3装置概要 ピクトグラム表示による分かりやすいボタン操作
7ヶ国語対応ユーザメニュー(英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スウェーデン語、スペイン語、中国語)
日本語操作説明書あり
自動バランスボタン
自動リフトオフボタン
機能を選択可能なファンクションボタン
1段階までの浅いサブメニューレベル
直感的な操作が可能
ローター回転数10段階制御(900~2700 rpm/トルク補正)
プローブ接続 11ピンFischerソケット(8ピンFischer互換)
アクティブプローブ補正 最適な信号表示を実現するプローブ応答信号の自動補正
検査周波数 10 Hz~12 MHz
連続調整可能
水晶振動子発振
Hz, kHz, MHz単位で表示
周波数安定性50 ppm
励磁電圧電流 0~100 %(2 %刻み)
(100 % = +/-10 V; 最大300 mA)
ゲイン 最大140 dB
プリアンプ 0~60 dB(0.5 dB刻み)
(検査周波数が100 kHz未満のとき、0~40 dB)
メインアンプ 0~60 dB(0.5 dB刻み)
Y軸拡大 0~20 dB(1 dB刻み)
自動プリアンプ/自動ゲイン
位相 0~359.5 °(0.5 °刻み)
フィルタ LP
(ローパスフィルタ)
1.3 Hz~10 kHz(40段階)
HP
(ハイパスフィルタ)
0 Hz~10 kHz(40段階)
BP
(バンドパスフィルタ)
0 Hz~10 kHz(LPとHPの組み合わせ)
HDフィルタ ローター用自動フィルタ
欠陥信号を自動で画面中央に表示
液晶ディスプレイ 5.7インチ大画面(120 mm x 89 mm)
長寿命LEDバックライト
320 x 240ピクセル、リフレッシュレート75 Hz/td>
サンプリングレート220 kHz、遅延なし
信号の全画面表示。メニュー表示時も画面面積の89 %で信号表示。
視野角80 °
表示モード X/Y表示 インピダンス表示
Y/t表示 時系列表示。周期0.5 msec~60 sec
デュアルスクリーン X/YとY/tの同時表示
参照信号をバックグラウンド表示可能
グリッドサイズ可変
表示濃度可変
座標軸原点表示位置可変 X/Y中央
X/Y中央下
X/Y中央右下
ゼロ点自由移動可能
ローター使用時オートトリガー
2周波モード時の信号同時表示
信号残像時間0.1~70 sec(12段階調整可能)
信号画像固定。手動消去または自動消去(2~80 secごと)。
アラーム 赤色LED点灯またはアラーム音
ゲート(しきい値)

+Y(横線)/ボックス/円/円+Yの4種類
全表示モードで利用可能
反転可能
アラーム

ランプ点灯/ブザー
パラメータ設定/画像保存

パラメータ設定99個保存可能
いつでも変更、保存、呼出可能
10個の検査仕様ごとの推奨パラメータ(上書き、変更、消去不可)
32個の画像保存。パラメータ設定を含む
パラメータ設定と画像は英数字からなるファイル名で管理可能
ストリップチャート可能
(信号のX及びY成分の長時間記録
20 sec~24 hour。9万データ点を漏れなく記録。)
データ保護(バックアップ電池)
インターフェース

デジタルI/O信号
テストイネーブル入力
不良検出アラーム(しきい値超過)出力
検査準備完了(レディー)出力
外部24 VDC電源(5ピンM12サイズコネクタ)
動作環境

動作温度 -20 ℃~+50 ℃
保管温度 -30 ℃~+80 ℃
(いずれも湿度0~85 %対応。ただし、結露なきこと)
サイズ、重量 高さ x 幅 x 厚さ 180 mm x 199 mm x 62 mm
重さ 1.2 kg
電源 外部24 VDC電源(5ピンM12コネクタ)が必要

ELOTEST IS3 詳細仕様 PDF ダウンロードPDFダウンロード

見積依頼

仕様は予告なく変更となる場合がございます。詳しくは03-6715-9007またはsales@rohmann.co.jpまでお問い合わせください。