Line@アカウント運用中です

LINE@アカウントの運用を開始しました。

お役立ち情報の他、気軽な問い合わせ手段としてもご利用ください。
是非友だちになりましょう!

ローマン・ジャパンを「LINE@」で登録する方法

1. PC/Macをご利用の場合
スマホでLINEを起動 > その他 > 友だち追加 > QRコード

2. スマホをご利用の場合
下のボタンをタップ
友だち追加

3. ID検索を行う場合
ID: @zwi0123b

4. 本ウェブサイトのリンクから行う場合
現在のページの右下にあるLineLogoからも登録可能です。

「ものづくり補助金」への対応について

現在、中小企業庁より「ものづくり・商業・サービス補助金」という
革新事業を行う中小企業の皆様向けにものづくり・商業・サービス新展開支援補助金が募集中です。

参照:ものづくり・商業・サービス補助金(ミラサポ)

以下、上記サイトより引用します。

目的
国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、認定支援機関と連携して、革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援します。

対象者の詳細
認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、以下のいずれかに取り組むものであること。
1.革新的サービス・ものづくり開発支援
「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、3~5年で、「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。または「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。
2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援
上記1.の革新的なサービス開発・試作品開発・プロセス改善であって、IoT等を用いた設備投資を行い生産性を向上させ、「投資利益率」5%を達成する計画であること。

支援内容・支援規模
1.革新的サービス・ものづくり開発支援(補助率 2/3)
(1)一般型 補助上限額:1,000万円
中小企業が行うサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。
※複数社による共同事業は、企業数に応じて補助上限額を引上。
(共同事業の補助上限額:個社の補助上限額×5社)
(2)小規模型 補助上限額:500万円
小規模な額で行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援。
2.サービス・ものづくり高度生産性向上支援(補助率 2/3)
補助上限額:3,000万円
IoT等の技術を用いて生産性向上を図る設備投資等を支援。

※1.2.共通
・給与総額増の取組は加点。
・TPP加盟国等への海外展開により海外市場の新たな獲得を目指す取組は加点。

○「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」における圧縮記帳の考え方
http://www.mirasapo.jp/subsidy/files/subsidy_assyuku_27fy.pdf

募集期間
平成28年2月5日(金)~平成28年4月13日(水)〔当日消印有効〕
※電子申請の開始及び締切等については随時情報を公開いたします。

対象期間
交付決定日~平成28年12月31日(土)
(小規模型の場合は、交付決定日~平成28年11月30日(水))

是非、この制度を活用することでローマンの渦流探傷装置を導入し
御社の業績向上にお役立てくださいますようお願い申し上げます。

ローマンの渦流探傷装置を導入することで
・どの程度検査効率が向上するのか
・どの程度不良率を減らすことが出来、かつ品質保証をより確かなものとすることができるのか
・少ない初期投資で最大限の品質向上を実現するのはどうしたらいいか
といった疑問が湧きましたら是非下記からお問い合わせをください。

・電話:03-6715-9007
・Email:sales@rohmann.co.jp
お問い合わせフォーム

御社の課題解決をご一緒させていただきたく存じます。

なお、ローマン・ジャパンはものづくり補助金に関して
申請代理や採択のためのコンサルティングを行うものではございません。
大変恐縮ながら予めご了承願います。