航空機エンジンタービンブレード検査

2016年5月27日に羽田空港で航空機から発火した事故について、エンジン部品の損傷が原因であるとの報道がなされています。

大韓航空機 左エンジンのタービン 複数の部品が破損(NHKニュース)

航空機は機体とエンジンの双方について、定期的に分解などを伴う点検が義務付けられております。
今回の事故原因と報道されているブレードについても点検義務が当てはまります。

点検項目には各種非破壊検査も含まれ、ローマン社が製造している渦流探傷器もそのような検査に用いられております。

下記はタービンのブレード表面を検査しているデモの様子です。
渦流探傷により非破壊でブレード表面の微小な欠陥を検出することが可能です。

ブレード表面の損傷や軽微な欠陥の見落としは、エンジン動作時に回転して高エネルギー状態にあるブレードに起因する大事故に発展する恐れが十分にあります。
今回の事故原因については詳細な調査結果を待つ必要がございますが、皆様に引き続き安全な空の旅をお楽しみいただくため、徹底した再発防止策を取っていただきたいと切に願います。

スペーサー搭載渦流探傷プローブ(円弧表面)

前回の記事に引き続き、スペーサー搭載渦流探傷プローブのご紹介です。

本プローブもセラミック製スペーサーを搭載し、ハンドリング性能に優れるとともに
たとえ検査初心者であっても高感度検査が可能となっております。

ドイツ鉄道公認プローブ及び渦流探傷装置として、鉄道レールの手動検査に多数用いられております。

大径リングなど、類似の表面形状検査体に関する検査のご要望がございましたら
仕様に併せて特別製のプローブを製造することが可能です。

ローマンは全てのプローブを自社工場で内製しており
GE社を始めとした航空関連企業各社で認証された高い品質を持つセンサを作り続けている実績がございます。

是非御社の検査にお役立てください。

デモ、お見積り等のお問い合わせは下記まで
何とぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

お見積依頼

電子メール:sales@rohmann.co.jp

電話:03-6715-9007

スペーサー搭載渦流探傷プローブ(平坦表面)

ローマン製渦流探傷製品の中でも、特にハンドリング性能に優れた
「スペーサー搭載渦流探傷プローブ」
をご紹介します。

高耐久セラミック製のスペーサーをプローブ筐体に搭載しているため
センサ(コイル)部とワーク間の距離を常に一定に保つことができ
手動検査でありながら感度の高い検査を可能としています。

デモ、お見積り等のお問い合わせは下記まで
何とぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

お見積依頼

電子メール:sales@rohmann.co.jp

電話:03-6715-9007

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(3)

自動車/自動車部品向け渦流探傷アプリケーションの一部をご紹介します。

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(1)[事例紹介]自動車向け渦流探傷(2)の続きです。)

• 例17
ステアリングロッド表面割れ検査

• 例18
ステアリングロッド・ボールレース検査

• 例19
トランスミッション部品検査

• 例20
テーパーローラ検査

用途・事例集には他にも多くのローマン社製渦流探傷アプリケーションの納入実績が公表されております。
是非ともご覧ください。

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(2)

自動車/自動車部品向け渦流探傷アプリケーションの一部をご紹介します。

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(1)の続きです。)

• 例9
ピストン溶接シーム検査

• 例10
レシプロエンジン・ピストン検査

• 例11
ロボットによるピストン検査

• 例12
ターボチャージャ検査

• 例13
アルミニウム製ギアボックスボア検査

• 例14
エンジンバルブ検査

• 例15
ブレーキキャリパー検査

• 例16
ドライブシャフト検査

用途・事例集には他にも多くのローマン社製渦流探傷アプリケーションの納入実績が公表されております。
是非ともご覧ください。

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(3)に続きます。

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(1)

自動車/自動車部品向け渦流探傷アプリケーションの一部をご紹介します。

• 例1
高速異材選別

• 例2
8周波異材選別

• 例3
円筒部品割れ高速検査

• 例4
深絞りスリーブの表面検査

• 例5
カルダンシャフト(プロペラシャフト)クレビス割れ検査

• 例6
シリンダクランクケース検査

• 例7
ボールピボット/グローブジョイント検査

• 例8
ユニバーサルジョイント手動検査

用途・事例集には他にも多くのローマン社製渦流探傷アプリケーションの納入実績が公表されております。
是非ともご覧ください。

[事例紹介]自動車向け渦流探傷(2)に続きます。

[事例紹介]航空機向け渦流探傷(整備・製造)

航空機向け渦流探傷アプリケーションの一部をご紹介します。

• 例1
ロボットによる航空機エンジン部品の自動検査

• 例2
航空機ホイール自動検査

• 例3
リベット結合されたアルミ板の内部割れ検査

• 例4
ボルト接合部の内部割れ検査

• 例5
ローターブレード表面割れ検査

• 例6
手動ボアホール検査

用途・事例集には他にも多くのローマン社製渦流探傷アプリケーションの納入実績が公表されております。
是非ともご覧ください。

[事例紹介]ピン、ニードル、ローラの高速検査

渦電流を用いた非破壊検査は、ピン、ニードル、ローラなどの円筒形部品の外周表面に生じた割れ・クラック・熱処理不良の高速高感度検査に最適です。

ローマン社のご提供する一体型渦流探傷装置は幅広い寸法種類の円筒形部品を毎秒10個のスピードで検査し、良/不良の振り分けを行います。

円筒部品外径割れ高速検査

円筒部品外径割れ高速検査

円筒形部品の割れ高速検査装置は、自動渦流探傷装置PL500を搭載しています。

>> ELOTEST PL500カタログ

より詳しい情報に関しては上記の画像をタップするか、担当営業までお問い合わせください。

>> お問い合わせフォーム

お見積り、サンプル検査(無料)も常時承っております。

>> お見積依頼フォーム

>> サンプル検査依頼フォーム

他にも数多くの製品ビデオをご紹介しております。

>> ローマン社渦流探傷装置製品紹介ビデオ

ご不明点はいつでもお知らせいただけますようお願い申し上げます。

ローマンは、他のどのような製品も実現できない品質保証性能をお客様にご提供します。

是非とも皆様の製品にお役立てくださいますよう、心よりお願い申し上げます。

[事例紹介]ボルト硬さ高速選別

ローマン社製渦流探傷装置は、自動車や航空向けボルトやナット等の製品の高速検査に最適です。
ネジ部や頭部の硬さ、キズ、割れ、形状不良、熱処理不良などを非破壊・非接触にて最大120個/秒という超高速で検査可能です。

ローマン社製渦流探傷装置高速異材選別(ネジ硬さ)デモ

異材選別は、チャネル数やキズサイズなどの検査要求に応じて自動渦流探傷装置IS3, IS500, PL500のいずれかを選択することが出来ます。

>> ELOTEST IS3カタログ

>> ELOTEST IS500カタログ

>> ELOTEST PL500カタログ

下記のページでは一例としてネジの異材選別に関してご紹介しております。

>> 異材選別アプリケーション詳細ページ

より詳細な情報につきましては担当営業までお問い合わせください。

>> お問い合わせフォーム

お見積り、サンプル検査(無料)も常時承っております。

>> お見積依頼フォーム

>> サンプル検査依頼フォーム

他にも数多くの製品ビデオをご紹介しております。

>> ローマン社渦流探傷装置製品紹介ビデオ

ご不明点はいつでもお知らせいただけますようお願い申し上げます。

ローマンは、他のどのような製品も実現できない品質保証性能をお客様にご提供します。

是非とも皆様の製品にお役立てくださいますよう、心よりお願い申し上げます。